医院の設備

腎臓内科/人工透析内科設備

1F 検査室

1F 検査室

2F 透析室

2F 透析室

「腎臓内科のご案内」はこちら
「透析治療のご案内」はこちら

一般内科設備

1F 検査室

1F 検査室

DXA法:Dual-energy X-ray Absorptiometry
デキサ法:二重エネルギーX線吸収測定法は、2種類の異なる波長のX線を照射し、その透過率の差から骨量(骨密度)を測定する方法。
当院での測定対象骨は、腰椎、大腿骨頸部です。
腰椎DXA法は、骨量測定の標準方法であり、骨粗鬆症の診断及び治療効果の判定に用います。
「一般内科のご案内」はこちら

天然温泉棟

天然温泉棟では、24種類の豊富なミネラルを含むSGE天然鉱石を利用したSGE岩盤浴温泉、SGEミストサウナがあります。

SGE岩盤浴温泉

SGE岩盤浴温泉

SGEミストサウナ

SGEミストサウナ

「天然温泉棟のご案内」はこちら

電気治療

天然温泉棟内に、電気治療機器を設置しています。天然温泉と合わせてご利用できます。

ウォーターベッド

ウォーターベッド

筋力訓練機器

筋力訓練機器

「電気治療のご案内」はこちら

衛生管理設備

当院では、院内感染対策として衛生管理用水(スーパー次亜水)を設置しています。

「透析室の院内感染対策のご案内」はこちら
衛生管理用水(スーパー次亜水)

衛生管理用水(スーパー次亜水)

古くから殺菌剤として使用されている次亜塩素酸ナトリウムは弱酸性に調整することで、次亜塩素酸ナトリウムの約80倍の殺菌速度に上がることが知られています。スーパー次亜水はこの理論を利用し、低濃度で高い除菌力を持った衛生管理用水です。
当院ではセントラル配管システムにより、病棟、外来、透析室、厨房、準備室などに設置し、手洗い、器具洗浄、空間殺菌消臭、床清掃など多用途に使用しています。

「衛生管理用水(スーパー次亜水)」についてはこちら(外部リンク)

透析液の品質管理システム

清浄化透析液の品質管理システム

清浄化透析液の品質管理システム

透析治療に使用される透析液は、血液を浄化するための重要な医薬品ですが、最終調製が施設の設備で行われるため、施設での供給システムの清浄化管理が重要となります。
当院ではクリーンな透析液にこだわり、医薬品製造ラインの品質管理に基づいたバリデーションを参考にした管理システムを導入し、清浄化透析液の品質管理体制を確立しています。
「透析液へのこだわり」のご案内はこちら
誠医会 松山医院 大分腎臓内科
プライバシーポリシー

Copyright ©2012 誠医会 松山医院 大分腎臓内科 all right reserved.