管理栄養士による健康レシピ 疾患別にレシピを公開しています 管理栄養士が考えた、腎臓病患者さんの食事・透析患者さんの食事レシピを公開しています。ご家庭での調理の参考にしてください。

«前のレシピを見る

2017年01月 【透析食】

お正月料理の紹介

もうすっかりお正月気分も抜けた頃でしょうか?
今年は暖かいお正月で過ごしやすかったですが
一気に冬らしくなりましたね。
風邪などに気を付けてお過ごしください。

今日はお正月の料理、七宝煮です。
地方によっては、「がめ煮」や「筑前煮」と
呼ばれることもあります。

おせち料理や煮物は「大変」というイメージがありますが
今日はできるだけ手間を省いた簡単なレシピを紹介しています。

また始めにだし汁や砂糖を入れ、材料が柔らかくなるんまで煮て
仕上げに醤油を入れ、表面にしっかり味を付けることで、
塩分量が少なくても、美味しく感じるようになっています。

ぜひ作ってみてくださいね。

七宝煮 <主菜(鶏肉)>
七宝煮写真

栄養価(1人分)

エネルギー(kcal) 228
たんぱく質(g) 11.1
カリウム(mg) 347
リン(mg) 119
塩分(g) 1.0
材料(1人分)

~七宝煮~

鶏もも皮付き 50g
里芋 30g
蓮根 30g
人参 10g
水煮筍 20g
干し椎茸 1g
3g
 濃口醤油 3g
 薄口醬油 3g
 砂糖 3g
 みりん 1g
 酒 1g
絹さや 1枚
作り方

~七宝煮~

  • 材料の下ごしらえをします。
     ・鶏肉は一口大に切る
      里芋、蓮根、人参、筍も一口大に
      切り下茹でしておく
     ・干し椎茸は水で戻し、スライス
      し、戻し汁は取っておく
     ・絹さやは色よく茹で、斜め半分に
      切っておく
  • 絹さや以外の材料を油で炒め、全体的に表面に火が通ったら、
    椎茸の戻し汁、砂糖、みりん、酒、様子を見て水を入れ
    火が通るまで煮る
  • 材料が柔らかくなったら、濃口醤油と薄口醤油を入れ
    汁気がなくなるまで煮詰める

【仕上げ】
お皿に盛り付け、絹さやを飾り付けたら出来上がり♪

mixiチェック
他のレシピを見る

«前のレシピを見る

症状別でレシピを見てみる

腎臓病食

透析食

腎臓病食&透析食

『地元の食材を使った透析食』をテーマに、オリジナルレシピを実際に調理する「透析食レシピ クッキング&セミナー(バイエル薬品主催)」が全国展開されています。
大分県は、2010年12月に松山医院大分腎臓内科が担当し、セミナーが開催されました。
「透析食レシピ クッキング&セミナー in 大分」はこちら(外部リンク)
誠医会 松山医院 大分腎臓内科
プライバシーポリシー

Copyright ©2012 誠医会 松山医院 大分腎臓内科 all right reserved.