管理栄養士による健康レシピ 疾患別にレシピを公開しています 管理栄養士が考えた、腎臓病患者さんの食事・透析患者さんの食事レシピを公開しています。ご家庭での調理の参考にしてください。

«前のレシピを見る

2015年02月 【腎臓病食】

大豆で栄養満点!!

今回は大豆に注目しました。
大豆は”豆の王”と言われるように様々な栄養を含んだ食材です。大豆のタンパク質に含まれるアルギニンというアミノ酸や、脂質に含まれる不飽和脂肪酸は血中のコレステロールを下げ血管を丈夫にしてくれる働きがあります。
またビタミン類も豊富に含まれています。
今回はその大豆を使ってかき揚げを作りました。主食のご飯に大豆を組み合わせることによって栄養のバランスが良くなります。かき揚げは食材の表面積が大きくなるのでカロリーUPになり、レモンの酸味を利用することによって減塩対策にもなります。ぜひ作ってみてください。

大豆かき揚げ <主菜(豆腐)>
大豆かき揚げ写真

栄養価(1人分)

エネルギー(kcal) 181
たんぱく質(g) 7.3
カリウム(mg) 268
リン(mg) 103
塩分(g) 0.2
材料(1人分)

~~大豆かき揚げ~~

大豆(水煮) 30g
玉ねぎ 40g
じゃが芋 30g
人参 10g
水菜 10g
薄力粉 25g
冷水 20g
0.2g
揚げ油 適量
レモン 1/6個
作り方

~~大豆かき揚げ~~

  • 玉ねぎは繊維に沿って縦に切る。
  • じゃが芋、人参は4cmくらいの長さに切る。水菜は3cmほどに切り水気をふき取る。
  • ボールに水煮大豆、切った野菜を入れて混ぜる。
  • 小麦粉を振り入れる。ざっくり混ぜて粉を全体にまぶす。
    ボールの底に小麦粉が残った状態でOK。
  • 冷水を入れざっくり混ぜる。少し粉っぽくてよい。(混ぜすぎ
    に注意する)
  • 天ぷら鍋に油を入れ170~180℃に熱する。
  • 木べらにタネを乗せ軽く広げて平らにし、そっと油の中にいれ揚げていく。
  • 揚がったらペーパタオルを敷いて油をきる。
  • 熱いうちに塩を振る。

【仕上げ】
器に盛ってレモンを添えたら出来上がり☆

mixiチェック
他のレシピを見る

«前のレシピを見る

症状別でレシピを見てみる

腎臓病食

透析食

腎臓病食&透析食

『地元の食材を使った透析食』をテーマに、オリジナルレシピを実際に調理する「透析食レシピ クッキング&セミナー(バイエル薬品主催)」が全国展開されています。
大分県は、2010年12月に松山医院大分腎臓内科が担当し、セミナーが開催されました。
「透析食レシピ クッキング&セミナー in 大分」はこちら(外部リンク)
誠医会 松山医院 大分腎臓内科
プライバシーポリシー

Copyright ©2012 誠医会 松山医院 大分腎臓内科 all right reserved.