気になる質問Q&A
「慢性腎臓病(CKD)」の治療を教えて下さい。

治療の基本は、「生活習慣・食事指導」と「薬物療法」で、腎不全の進行・透析治療に移行するのを遅らせることと、合併しやすい「心血管病」を予防することです。
食事に関しては、塩分やエネルギーの摂り過ぎ等の生活習慣の改善を行います。
薬物療法では、降圧剤の中に腎臓保護作用(尿蛋白を減らす作用等)を有している「ACE阻害薬」あるいは「ARB」等を中心に、血圧は収縮期130mmHg未満、拡張期80mmHg未満に抑えることを目標にします。


「慢性腎臓病(CKD)の治療」についてはこちら

※その他にも、ご要望などがございましたらお気軽にご相談ください。
   TEL : 097-541-1151(代表)

▲ページトップへ
誠医会 松山医院 大分腎臓内科
プライバシーポリシー

Copyright ©2012 誠医会 松山医院 大分腎臓内科 all right reserved.