気になる質問Q&A
糖尿病の食事はどのようなことに気をつけたらいいですか?

食事指導などはしてもらえるのでしょうか?

「糖尿病」の患者さんは、「食事療法」が最も重要です。「糖尿病」は、食べ過ぎによって膵臓が使いすぎ状態となり、その結果、膵臓の働きで作られる「インスリン」が十分に機能しなくなるために「血糖値」が上昇して発症します。「食事療法」をしないで「経口血糖降下剤」の治療を行なった場合、さらに膵臓に負担をかけ続け、「インスリン」の働きもますます低下します。(「経口血糖降下剤」の中には、膵臓から「インスリン」分泌を促進する働きを利用するものもあります。)
「食事療法」をしっかりできないままに「糖尿病」の治療を行なった場合、肥満傾向となる場合があります。体脂肪が増えると「インスリン」の働きがさらに低下し、悪循環状態となります。
患者さんによって「食事療法」の内容は異なってきますので、専門医にご相談されることをお勧めします。

当院では、管理栄養士による栄養指導を行なっています。


「 食事療法 / 栄養指導」のご案内はこちらをご覧ください。

※その他にも、ご要望などがございましたらお気軽にご相談ください。
   TEL : 097-541-1151(代表)

▲ページトップへ
誠医会 松山医院 大分腎臓内科
プライバシーポリシー

Copyright ©2012 誠医会 松山医院 大分腎臓内科 all right reserved.