気になる質問Q&A
「慢性腎臓病(CKD)」は、「生活習慣病」ですか?

2011年9月の国連総会で「慢性腎臓病(CKD)」が、生活習慣との関わりが重要であると政治宣言がなされ、初めて「生活習慣病」として取り扱いされることになりました。
健康な生活習慣に努めることは当然ですが、早期発見・早期治療につきます。
当院の所属団体「腎臓病早期発見推進機構(IKEAJ)」は、その手段として早期発見の事業のパイオニアである「米国腎臓財団(NKF)」と連携して公衆衛生活動の腎臓病早期発見のための無料検診事業「IKEAJ-KEEP」を行なっています。


「腎臓病早期発見検査(IKEAJ-KEEP)」のご案内はこちら

※その他にも、ご要望などがございましたらお気軽にご相談ください。
   TEL : 097-541-1151(代表)

▲ページトップへ
誠医会 松山医院 大分腎臓内科
プライバシーポリシー

Copyright ©2012 誠医会 松山医院 大分腎臓内科 all right reserved.