お知らせ

松山医院大分腎臓内科からのお知らせ

2012.11.25

日本人工臓器学会(代謝系)最優秀論文賞受賞

2011年に“Journal of Artificial Organs”に院長(松山和弘)が筆頭者として投稿した論文
“Acetate-free blood purification can impact improved nutritional status in hemodialysis patients”Kazuhiro Matsuyama, Tadashi Tomo & Jun-ichi Kadota
(邦題:アセテートフリー血液浄化法は、血液透析患者の栄養状態改善に影響を及ぼす可能性がある)が、第50回日本人工臓器学会大会(2012年11月22-24日)にて、平成24年度(代謝系)最優秀論文賞に選出されました。

選考理由など詳細は、院長ブログをチェック下さい!

誠医会 松山医院 大分腎臓内科
プライバシーポリシー

Copyright ©2012 誠医会 松山医院 大分腎臓内科 all right reserved.